Scale up Travel Experiencese

「次はどこへ行こうか?
AIに聞いてみよ!」

ドライブ時や街中で、AIに相談するだけ
対話から最適な提案をAIが導きます
旅先での思い出を新たな発見から
さらに素敵な思い出に

友人と会話をするように
AI対話システムが
行き先のナビゲーションを
お手伝いします

minaraiのシステム構成イメージ

行き先をAIに相談するだけ。
あなたの興味がある場所、最適なご提案を
AIによって対話から導きます。
「予定を事前に立てたけど、
少し時間にゆとりができたなぁ」
「行きたかったお店が閉まってる、
どうしよう...」
といった、急な予定変更など
AIが対話から迅速に
ご要望にお答えいたします。

街中でデジタルサイネージによる案内や
ドライブ時のナビゲーションとして
旅先での思い出を、AIを活用することで
新たな発見から、さらに素敵な思い出に。

簡単3ステップで
使用することができます。
ぜひ、ご体験ください。

簡単3ステップの説明図

step1 ボタンを押して話しかけてください。

minarai_for_mobility minarai_for_signage

step2 チャットボットと対話

オペレーターに繋ぐエスカレーションイメージ

step3 ルート案内

MAPイメージ

「勝手に案内シリーズ!」タイトルイメージ

Nextremerでは、AI対話システム"minarai"を搭載した「勝手に案内所!」のサービスを開発しており
「ツーリズムEXPOジャパン2018」にて展示いたしました。
本サービスは、羽田空港の「Haneda Robotics Lab」主催のロボット実験プロジェクトにも採用されています。

CASE1

「勝手に案内所! in 羽田空港」
国土交通省および経済産業省との連携のもと「Haneda Robotics Lab」主催の、ロボット実験プロジェクトに採用されました。minaraiをデジタルサイネージに搭載し、羽田空港の利用者様に音声と画像で空港施設などのご案内を実施します。

「勝手に案内所!in 羽田空港」イメージ
CASE2

「勝手に案内所! in ツーリズム EXPO」
HONDAの車内に設置されたタブレットにminaraiを搭載し、音声と画像で観光地の提案や説明、ナビゲーションを実施します。また、観光地の主要な場所にサイネージを設置することでも同様に、より多くの方々へ音声対話でご案内を実施します。ぜひ、高度な音声対話を実感していただければと思います。

「勝手に案内所!in ツーリズム EXPO」イメージ
minaraiロゴ

「minarai」とは?
Nextremer開発の、高度な自然言語処理の機能をもつAI対話システムです。デジタルサイネージやタブレット、ロボットなど様々なインターフェースにおけるテキスト対話、音声対話をご提供することで、カスタマーサポート業務での顧客満足度の向上と、社内の業務効率化に最適なツールです。また、画像や動画を組み合わせることで、用途に応じた形態や機能へと幅広くアレンジすることも可能です。観光ガイド・施設案内・窓口業務・社内ヘルプデスク などといった、みなさまが抱える問題解決の実現にぜひ、オリジナルのチャットボットをご活用ください。